ハチを自力で退治|ゴキブリ対策するのなら徹底的に行なう|清潔にすることが大事

ゴキブリ対策するのなら徹底的に行なう|清潔にすることが大事

レディー

ハチを自力で退治

蜂

刺激しない工夫をして行く

蜂の駆除を自分で行う際は、蜂を刺激しないように工夫をすることが大切です。よくいわれているのは防護服の色で、見かけるものは白が多いと思います。白は刺激の少ない色なので、蜂を駆除する時に最適な色とされます。逆に攻撃性が増す色は黒で、黒の他に濃い色は刺激が強いので防護服は白を選ぶと良いです。日本人は一般的に頭髪が黒色なため、頭もちゃんと包み込むタイプの防護服がおすすめです。頭髪が黒色でなくても頭皮・顔・耳なども刺される可能性があるので、全身が覆えるタイプを着用すると安全です。着用の際は、裾などに隙間がないように注意します。蜂にとっての刺激は、色の他にニオイもあります。香水を日常的に使用する習慣がある方は、駆除する日は香水の使用を避けた方が良いです。また、太陽光などの反射で光を放つ可能性のあるアクセサリー類も駆除の際は外した方が安全性が高まります。

防護服はレンタルもある

防護服は購入するとなると費用がかかるので、レンタルする人が多いようです。役所などでレンタルしてくれますが、地域によってレンタルがあるところとないところがあるので、駆除実行の前に役所に問い合わせたり赴いて相談をしてみると良いです。防護服は高価なものなので誰かに貸してもらうかレンタルが良いと思いますが、頭部を保護するものはそれほど高くないです。養蜂家が使う防蜂ネットと呼ばれるものは、ネットでも販売されています。防蜂ネットの他に、目を守るゴーグルや帽子なども用意して完全防備で駆除に向かうことをおすすめします。蜂は、獰猛とされるスズメバチに限らずアシナガバチもミツバチもみんな毒を持っています。種類によって威力と攻撃性は異なりますが、種類問わず駆除の際は身を守ることを大事にすると良いです。